• タッパーウェアブランズ フェイスブック
  • タッパーウェアブランズ インスタグラム
 

トップ読み物タッパーウェアライフやっぱり!おいしい!レインボークッカープレミアム

タッパーウェアライフ

2018.08.07

やっぱり!おいしい!レインボークッカープレミアム

レインボークッカーで作ったお料理はなんだかひと味違う…でも本当に味が違うの?という疑問にお答えするべく、最新の機械を使っての比較レポートをお届けします!

" 味覚調査レポート" 概要

料理:かぼちゃ煮と肉じゃが

料理方法:レインボークッカー プレミアムと一般のステンレス鍋で調理

実験1:比較実験〜対象者へ使用した鍋を伝えず、料理の味を比較〜

実験2:科学的分析〜分析機械「味覚センサーレオ」にて、 料理の味を数値データ化〜

様々な角度から料理の味を検証するべく、比較実験と科学的分析、両方の力を借りて分析をおこないました。比較実験は20代から50代の男女20名に協力をお願いし、行っています。

<比較実験>

(例1)かぼちゃ煮

なんと、20人中17人もの方が、レインボークッカー プレミアムで作ったかぼちゃ煮がおいしい、と回答しています。
それでは、他の料理ではどうなのでしょうか。

 

(例2)肉じゃが

こちらは、20人中19人と、ほぼ全員がレインボークッカープレミアムで作った肉じゃががおいしい!と回答する結果になりました。

 

回答者のコメントを見てみると…

 

実際に試食した人の声

レインボークッカー プレミアムの料理を試食した人の声は・・・

一般鍋の料理を試食した人の声は・・・

どうやら、レインボークッカー プレミアムは、素材の食感と味わいをより、引き立てて調理してくれるようです。でも、味に対する感覚は人それぞれ。そこで、科学的分析の出番です!

 

<科学的分析>

これらを科学的に数値分析しました

分析に利用したのは『味覚センサーレオ』。
人間の味覚の仕組みを簡単にご説明すると、口に入れた食べ物はまず、味覚センサーであるところの舌の上に乗ります。舌が食べ物の味を確認、神経系を通じて脳に確認した情報を伝達します。私たちはその情報が脳に届いた時点で、甘い、酸っぱい、辛い、など、舌が確認した情報 - すなわち『味』を認識しているのです。

味覚センサーレオは、電気測定と人工知能を組み合わせ、この味覚のメカニズムを数値化、科学的に分析してくれます。今回の分析では基本の味 (甘味、塩味、酸味、苦味、旨味) 、コク、の2つを比較分析、味の違いを科学的に検証しました。
 

基本の味比較

まずは基本の味の比較実験。

青いグラフが一般鍋、赤いグラフがレインボークッカー プレミアムの分析結果です。 レインボークッカーで作った料理はどちらも、 苦味を抑え、甘味、塩味、酸味、そして旨味をより引き立てていることがわかります。
つぎは料理のおいしさを決める中で重要な旨味に注目して詳細を見てみましょう。

 

旨味比較

レインボークッカー プレミアムで作った料理は一般的な鍋で作った料理と比較すると、 かぼちゃ煮では0.22、肉じゃがでは0.28の数値アップ が認められました。 味の数値に0.2以上の差がつくと、その味の差を95%の人が認識できる、と言われています(有意差)。つまり、 レインボークッカーで作った料理の旨味は大幅にプラスしている、ということが、この実験で判明しました!
 

それでは、料理のコクにはどのような変化が表れているでしょうか? 基本の味と同じように分析を行った結果、なんと…
 

コク比較

かぼちゃ煮では0.31、肉じゃがでは0.32、レインボークッカー プレミアムで作った料理の数値がアップしていることがわかりました! 0.2以上が有意差であることを鑑みると、旨味をも上回る大幅プラスですよね。
比較実験に引き続いて、レインボークッカー プレミアムで調理した料理がおいしい、という結果となりました。
 

実験結果

レインボークッカー プレミアムで作ったお料理はなんだかひと味違っておいしい、そんな感覚が科学的に正しいことが証明されました!科学的検証だけでなく、比較実験でもより好まれた、レインボークッカー プレミアム。万人にとっておいしいお料理が作れる道具があると、日々のごはんづくりの自信につながりますよね。レインボークッカー プレミアムをどんどん使って、毎日をおいしく過ごしましょう!

>>レインボークッカー プレミアムの製品一覧はこちら<<